年齢とともに体毛が濃くなる場合も!?加齢で毛が濃くなるケース

年齢を重ねると体の色々なところが変化します。男女ともに髪の毛は薄くなりますし、筋肉も落ちていきます。見た目も変化はすぐに分かりますが、ホルモンバランスのように目に見えない変化も起きていることを忘れてはいけません。

男性の場合は抜け毛が多くなって髪の毛が薄くなることが多いですが、逆に体毛などは濃くなるというケースもあります。頭髪以外の体毛はテストステロンという男性ホルモンによってコントロールされています。

テストステロンは男性ホルモンでもあるので、このバランスが崩れてしまうと若いときよりも体毛が濃くなるという現象が起こります。筋トレをしてテストステロンの分泌が盛んになると、筋肉がつきますが、体毛も濃くなる人が多いです。

逆に女性ホルモンの分泌量が多い人は、体毛が薄くて筋肉がつきにくい傾向にあります。大事なのはホルモンのバランスなので、年齢だけの影響というわけではないです。ストレスや生活習慣、食べものなどの関係しているので、年齢のせいにするのは少し間違いかもしれません。

学生のときは規則正しい生活を送っていた人が、社会人になると不規則な生活になり、不摂生をする人も多くなります。このような生活を送っているとホルモンバランスが崩れやすくなり、体に変化が目立つこともあります。加齢によって毛が濃くなることは考えられますが、それは年齢というよりも体をコントロールしている部分が変化しているということです。

女性の場合は体毛が濃くなるということはまれで、どちらかというと全体的に体毛は薄くなっていくことが多いです。女性は閉経があるので、一時的にホルモンバランスが大きく崩れる時期があります。この時期は更年期と呼ばれていて、更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れて精神的に落ち込みやすくなったり、些細なことでイライラすることが多くなります。女性なのに体毛が濃いという人は男性ホルモンの分泌量が平均よりも高く、筋肉もつきやすい傾向があります。スルル口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です