健康から美容はやってくる

肌荒れにニキビ、吹き出物って気になる女性が多いと思います。

もちろん最近では男性もお肌の調子を気にしている人や脱毛なども気にしているおしゃれな方もいらっしゃいますよね。

表面上の美容って大切にしたり、過剰に反応したりします。

確かに男性の僕にとってもニキビが出来たらなんとかしたいって気になるものです。

もっとも人に見られるとかそういうのではありませんが、チクチクしだしたら気分的に嫌になってくるものです。

表面上にでてくるお肌の症状や不良っていうのはその部分だけではありません。

ストレスから来るものかもしれませんし、昨日ストレス発散で食べ過ぎたお肉が原因かもしれません。

美容的に悪くなるっていうそもそもの原因は健康状態がよろしくないということが症状に現れてにきびになったり、あるいは美容ではないけれど口内炎でつらい思いをしたりすることになってしまうのですね。

そういった面では気をつけたいのが日々の健康。

健康と言っても多種多様。

食生活などの栄養面や栄養バランス。

たべすぎていないかなどの原因があって結果が出てくるのです。

ただ、結果が出てきたらうぁ~と思っちゃうかもしれませんが、ある意味チャンスだとおもって自分の健康には何が足りないのだろう。

逆に何が多すぎるのだろうって考えてみるのも一つの方法です。

考えすぎてストレスになってしまうのは本末転倒でしけどね(笑)。

自分が健康を考える面で大事にしていることはお水なんです。

お水ってお茶じゃだめなの?コーヒーとかの水分ではいけないの?

と僕も以前は思っていました。

水分をしっかり取りましょうって言われたら取ってます。みたいな(笑)

でも嗜好品としてではなく健康のための水分って水が一番らしい。

体の毒素を流してくれるのが水ということみたいです。

お水が出るときそれと一緒に出してくれるのですね。

お茶などは健康にはいいですが、体内の毒素を流すのには不十分なのだそうです。

原理ははっきりとは調べてませんが、たぶんお茶の成分、コーヒーの成分が邪魔して身体の毒素を流すよりも消化しなければならないのかもしれません。

健康促進にお水は一日1リッター以上と言われているのですがなかなか飲めないです。

頑張って水を飲むっていうのも変な話ですが、健康のためにお水は逐一摂取していきたいものですね。

水素水もいいらしいですが、賛否両論あるようですので様子見です。

オーロラプラス口コミも読んでみたのですがまあまあ評判はいいみたいです。

ただ、現在はかなり値下がりしているので売れるかもしれませんが、定価はびっくりする金額です。

それでも評価がマアマアなのは悪くない商品なのかもです。

 

 

年齢とともに体毛が濃くなる場合も!?加齢で毛が濃くなるケース

年齢を重ねると体の色々なところが変化します。男女ともに髪の毛は薄くなりますし、筋肉も落ちていきます。見た目も変化はすぐに分かりますが、ホルモンバランスのように目に見えない変化も起きていることを忘れてはいけません。

男性の場合は抜け毛が多くなって髪の毛が薄くなることが多いですが、逆に体毛などは濃くなるというケースもあります。頭髪以外の体毛はテストステロンという男性ホルモンによってコントロールされています。

テストステロンは男性ホルモンでもあるので、このバランスが崩れてしまうと若いときよりも体毛が濃くなるという現象が起こります。筋トレをしてテストステロンの分泌が盛んになると、筋肉がつきますが、体毛も濃くなる人が多いです。

逆に女性ホルモンの分泌量が多い人は、体毛が薄くて筋肉がつきにくい傾向にあります。大事なのはホルモンのバランスなので、年齢だけの影響というわけではないです。ストレスや生活習慣、食べものなどの関係しているので、年齢のせいにするのは少し間違いかもしれません。

学生のときは規則正しい生活を送っていた人が、社会人になると不規則な生活になり、不摂生をする人も多くなります。このような生活を送っているとホルモンバランスが崩れやすくなり、体に変化が目立つこともあります。加齢によって毛が濃くなることは考えられますが、それは年齢というよりも体をコントロールしている部分が変化しているということです。

女性の場合は体毛が濃くなるということはまれで、どちらかというと全体的に体毛は薄くなっていくことが多いです。女性は閉経があるので、一時的にホルモンバランスが大きく崩れる時期があります。この時期は更年期と呼ばれていて、更年期になると女性ホルモンのバランスが崩れて精神的に落ち込みやすくなったり、些細なことでイライラすることが多くなります。女性なのに体毛が濃いという人は男性ホルモンの分泌量が平均よりも高く、筋肉もつきやすい傾向があります。スルル口コミ

女性の敵「むくみ」にはサプリメントで対抗だ!

一日中立ちっぱなしのお仕事、逆に座りっぱなしのデスクワークをしている女性たちを悩ませているものの1つに「むくみ」があります。
足がパンパンになって、ものすごくつらくて不快ですよね。
足がむくんで一番困ってしまうのが、足が太く見えてしまうことです。
何も悪いことをしていないのに、なぜこんな思いをしなければいけないんでしょうか。
できることなら、スッキリ綺麗な足に戻りたい・・・。
むくみの慢性化が長引くと、戻りたくても戻れなくなってしまうかもしれません。
できる限り早急に、むくみ対策をうっておくことが大切です。
ものすごく簡単なむくみ対策として、サプリメントを活用するという方法があります。
「スルスルむくみん」はむくみ解消に効果があるとされる成分を厳選して凝縮されたサプリメントです。
通販で簡単に購入できます。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
スルスルむくみん 購入
スルスルむくみんはカプセル状のサプリメントなので、毎日飲むだけで簡単にむくみ対策ができちゃいます。
今なら、特典としてかわいいマスコットキャラの「むくみん」が描かれたサプリケースが付いてきます。
会社にも持っていけるので、いつでもむくみ対策ができますよ。
むくみに悩んでいる人は、スルスルむくみんをぜひ一度試してみてください。

サプリメント以外の簡単なむくみ対策として、お風呂で湯船に浸かるという方法もおすすめです。
むくみの主な原因は、体内の循環が悪くなっているからです。
循環が悪くなると、重力により、どうしても下半身に血液やリンパが滞留してしまいます。
面倒だからとシャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、1日1回暖かい湯船に浸かるだけで、むくみ対策になります。
少なくとも1日1回は、体の循環が良くなるわけですから。
湯船に浸かるとリラックス効果も期待できるので、おすすめのむくみ対策法です。
毎日忙しい生活を送っているとゆっくりお風呂につかっている暇なんてない!という人もいるかもしれませんが、15分だけでも湯船に浸かる時間を確保してみてはいかがでしょう。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、しばらく毎日続けていると習慣化して当たり前になり、面倒に思うことがなくなっていくはずです。
湯船に浸かるのは「美容の貯金」と考えることが大切です。
面倒くさいことは一刻も早く習慣化するというのが、じつは美しさを維持するコツといえるのではないでしょうか。
むくみのないスッキリとした足に戻れば、自信も持てるはずです。
美しさにどんどん磨きをかけて、おしゃれを楽しんでいきましょう!

つらい更年期をやわらげる方法!?

40代に突入すると女性にやってきてしまうのが更年期の症状です。
頭痛や腰痛がひどくなったり、なぜかイライラしてしまうことも多くなってしまいます。
最初は「一時的なものだ」と思っていても、そのうち体の衰えというものを認めざるをえなくなります。
人生の先輩たちに更年期について聞いてみると、同じような気持ちになっていたのだとか。
素直に「自分は更年期なんだ」と認めてみたところ、意外とそのあとはすごく楽になったという話も聞きます。
誰もが通る道なので、下手に抵抗するよりも、潔く認めてしまうほうがいいのかもしれません。
認めることはいいとして、更年期といえども、できるだけ楽に生活していきたいですよね。
そこでおすすめなのが、「高麗美人」です。
高齢美人は更年期世代の女性たちに向けたサプリメントです。
無添加なので安心して飲むことができますよ。
高麗美人 添加物
更年期の症状が起こってしまうのは、老化により女性ホルモンが減少してしまうことが原因です。
高麗美人はその女性ホルモンの減少が軽くなるようにサポートしてくれます。
毎日飲むだけで更年期対策ができちゃいます。
しかも1日たったの98円!
1日100円以下でつらい症状が軽くなるので、始めて見る価値は十分あると思いますよ。

更年期を乗り切る方法はサプリメントを飲む以外にも他にいろいろあります。
そのなかでも、特におすすめしたいのが、お部屋の環境を整えるということです。
一見、体とは関係なさそうに見えますが、じつはお部屋とそこに住む人の心はつながっています。
物がちらかり、どんよりとしたお部屋に毎日いると、気づかないうちに心にダメージを与えます。
いつもイライラしているのは、そのせいかもしれません。
「いつも部屋は掃除しているけど?」という人もいるかもしれませんが、根本からお部屋を見直すことをおすすめします。
よくあるのが、物をため込みすぎるということです。
「いつか使うかもしれないから」と物をとっておくのはあまりおすすめできません。
もう何年も着ていないのに「高かったから」という理由で、ずっと手放せなかった服も思い切って処分しましょう。
そうすれば、自分にとって本当に必要なものだけが見えてきます。
今の時代、毎月数千円払うだけで服を借りられるサービスもあります。
もう服は買わないと決めて、レンタルするというのも賢い方法だと言えます。
毎月違う流行の服を着られるようになりますよ。
何万円もする服を毎回買うよりも効率的です。
部屋も広くなってスッキリとします。
物に執着しない生活を続ければ、心がすっきりと清々しい気持ちになります。
そうすればきっと、つらい更年期もあっさり切り抜けられるんじゃないでしょうか。